24セルテートLTは19モデルとどう違う?エアドライブデザインでよりタフ、軽快に!

出典:ダイワX公式アカウント

2023年12月1日、X(旧Twitter)及びYoutubeでdaiwa公式アカウントから新セルテートらしきリールが公開されました。
明確にセルテートと書かれている訳ではないものの、公開されたデザインを見る限りほぼ確定的に24セルテートです。
という事で、本記事では24セルテートの性能を考察してみようと思います。

23/12/18追記)ダイワ公式ページで24セルテートの情報が公開されました!
24/1/7追記)24セルテートの5000D-CXHをポチってしまいました!SLJタイラバなんかで使ってみようと思います!

目次

セルテートの位置づけはどうなる?エアリティとは棲み分けか。

まずセルテートの位置づけについて。
特性としては「高剛性」を重視したシリーズで、23エアリティが出るまではイグジストのワンランク下に位置していました。

23エアリティは22イグジストにかなり近い仕様ですが、どちらかというと軽さに重きを置いた仕様になっています。
マグネシウムボディにZAIONローター。23エアリティと22イグジストの差についてはこちらの記事を参照。
どちらも最大番手は5000のコンパクトボディまで(5000D-CXH、5000-CXH)。

では19セルテートはどうだったかというと、アルミボディにZAIONローター
剛性だけで言えばアルミ>マグネシウムなので、これだけでも「剛性重視」と言えんこともないです。
ただし最も大きな違いは最大番手で、19セルテートは5000D-XHまであります。

この流れをくむのであれば、剛性の24セルテート、軽快性の23エアリティ…となるのではないかと思っています。
23エアリティは22イグジストと被りすぎなので、今作限りで廃版の可能性ありますけどね。
そうなったら総合力のイグジストと剛性のセルテートになるのかな。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

19セルテートとの違いは?エアドライブデザイン、ドライブギア表面処理など

24セルテートが剛性重視なリールである事は、公開されたキャッチコピーを見る限り確実です。

Be strong,no limit.

強くあれ!限りなく!みたいな意味ですかね。

12/18、ダイワ公式ページに24セルテートの情報が載りましたね。
G1ジュラルミンではなかったものの、やはりギアの強化はありましたね。

  • アルミモノコックボディ
  • ドライブギア特殊表面処理
  • 3000-XH以上の番手はSALTIGAなどで実績のある高強度ピニオンギア
  • エアドライブデザイン(シャフト、ローター、ベール、スプール)
    ※ローター材質はZAION製。
  • 通常サイズの5000番までラインナップ。
  • ステンレス製のメインシャフト

大体は良そうどおりの仕様でした。
唯一「お?!」と思ったのはメインシャフトで、強度に優れるステンレス製です。
軽さ重視のリールだとアルミがよく使われますが、強度重視のリールなのでここは好ポイント。

ではラインナップについてはどうかというと…
これもまた、予想的中。5000番まででした。
という事で、次はラインナップを見ていきましょう。

ラインナップはFC LT2000S-PからLT5000D-XHまでの15モデル!

19モデルの時みたいにギア径までは載ってませんでしたね。
以下、主要スペックを抜粋。

スクロールできます
アイテム標準自重
(g)
巻取長
(cm)
ギア比標準
巻糸量
PE
(号ーm)
ハンドル
アーム長
(mm)
BB最大
ドラグ力
(kg)
FC LT2000S-P170644.90.4-2004010/15
FC LT2000S-H170765.80.4-2004510/15
FC LT2500S175725.10.6-2005010/15
FC LT2500S-XH175876.20.6-2005010/15
FC LT2500S-DH185725.10.6-2009012/15
LT2500200735.20.8-2005010/110
LT2500-H200805.70.8-2005510/110
LT3000-CH205855.71-2005510/110
LT3000225775.21-2006010/110
LT3000-XH225936.21-2006010/110
LT4000-C235825.21.5-2006010/112
LT4000-CXH235996.21.5-2006010/112
LT5000D-CXH2451056.22.5-3006010/112
LT5000D290875.22.5-3006510/112
LT5000D-XH2901056.22.5-3006510/112
出典:ダイワ公式

スペック表では、大きな違いはないです。
しいて言うなら、自重が数g軽くなってますね。

セルテートSWとの棲み分けは?

24セルテートLTはMAXで5000番まで、21セルテートSWは最小で5000番からあります。
5000番がかぶるじゃん!って思うでしょうが、やはり24セルテートLTは汎用リールで、21セルテートSWはSW向きです。

リール名ラインナップ5000番自重(g)ギア材質
21セルテートSW5000番~18000番385G1ジュラルミン
24セルテートLT~5000番まで。290超々ジュラルミン

21セルテートSWはドライブギアの材質がG1ジュラルミンで、よりタフなものが使用されています。
一方24セルテートLTは超々ジュラルミン(特殊表面処理)です。
まあ、超々ジュラルミンでも十分強いんですけどね!

あと、何より自重が大幅に違いますね。
同じ5000番で95gも違います。
24セルテートLTはエアドライブデザインなので、その分軽くはあるんでしょうけど…
ここまで重さが違うと、ボディの寸法が違うのでは?と思ってしまいます。
ここら辺は、21セルテートSWも持ってないと比べられないですね(;^_^A

価格は?4万円~5万円ぐらい。

楽天市場などのネットショップであれば大体4万~5万円で買えます。
私は、楽天市場で5000D-CXHをポイント込み4万円台半ばぐらいで購入しました。ご参考まで。
実店舗だとセール時以外は割高なので、節約するならネットショップがお勧めかな。
巻き心地を確かめて買いたいのであれば実店舗一択ですけどね!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

当サイトはプロモーションを含みます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次