24コルトスナイパーSSは19モデルからどう進化した?よりパワフル、便利に!

画像引用元:シマノ公式

シマノ公式に24コルトスナイパーSSのページが掲載されました。
前モデルは19年発売なので、5年ぶりのモデルチェンジとなります。

24年モデルは前モデルと比べパワーアップ&利便性向上しているとの事。
では具体的に何が変わったかを見ていきましょう。

フィッシングマックス楽天市場店
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
目次

24コルトスナイパーSSの技術特性は?スクリューロックジョイント、Vホールドグリップ追加!

シマノ公式に24SS、20XR、21BBの技術特性の比較表が掲載されていますね。
ただしこれ、XRに採用されているナノピッチの項目がありません。
なので、私なりに比較表をまとめ直してみました。

スクロールできます
技術特性24SS20XR21BB19SS
スパイラルXコア
スパイラルX
ハイパワーX
スクリューロックジョイント
Vホールドフロントグリップ
ナノピッチ

19SSから24SSになった事でロッドパワーが増したとは言え、スパイラルXコア・ナノピッチ搭載の20XRよりはパワー面で劣るかと。
ただし19SSからスクリューロックジョイントとVホールドフロントグリップが追加される事でより便利、快適になっています。
というか前モデルから技術特性2つも追加されるのは大きいですね。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

スペックについて

以下、シマノ公式から主要スペックを抜粋。
ラインナップ全てが継数2、グリップタイプはセパレート、リールシートはUPLOCKです。

品番全長
(ft.)
全長
(m)
継ぎ
方式
仕舞寸法
(cm)
先径
(mm)
ジグウェイト
(g)
プラグウェイト
(g)
適合ライン
PE(号)
リールシート位置
(mm)
S96M9’6″2.9逆並継149.52.1MAX 60MAX 45MAX 2.5450
S100M10’0″3.05逆並継1572.1MAX 60MAX 45MAX 2.5488
S96MH9’6″2.9逆並継149.52.2MAX 80MAX 65MAX 3483
S100MH10’0″3.05逆並継1572.2MAX 80MAX 65MAX 3494
S106MH10’6″3.2逆並継1642.3MAX 80MAX 65MAX 3500
S100H10’0″3.05逆並継1572.3MAX 100MAX 85MAX 4504
S100M-310’0″3.05並継109.72.2MAX 60MAX 45MAX 2.5488
S100MH-310’0″3.05並継109.72.3MAX 80MAX 65MAX 3494
S100H-310’0″3.05並継109.72.4MAX 100MAX 85MAX 4504
スペック表
出典:シマノ公式

ラインナップは19モデルと全て一致。S96M~S100H-3の9ラインナップです。
自重が載ってないのは何故でしょうね。

  • まだ仕様が決定していない。
  • 19モデルから重くなってしまった?

普通に考えれば前者でしょうけど、後者の可能性もあるかと。
理由は「前モデルからパワーアップした」とシマノ公式に書いてあるからです。
個人的には、パワーアップのための増量なら全く構わない。むしろ大歓迎。

まあ…どのサイズのリールを合わせるかとか、少なからず自重も参考にします。
なので、やっぱり自重は書いてほしいですね。

まとめ

技術特性を見ると、19モデルからは正統進化していると言えます。
20XRにも無い技術特性(Vホールドフロントグリップ)が採用されていますから、その点も良い点ですね。
ただし総合面ではやはり20XRの方が上でしょう。

実売価格は2万円クラスなので、間違いなくコスパが高いロッド。
初心者の一本目、もしくはステップアップにちょうどいいロッドです。

フィッシングマックス楽天市場店
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

当サイトはプロモーションを含みます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次