ジャイアントキリング5Gのブレードジギングモデルは実釣性抜群?新モデルを考察!

最近流行りのブレードジギング(サワラキャスティング)専用ロッドがメジャークラフトから発売されます。
ジャイアントキリング5Gの内の一つのモデルとなります。
価格は3万円前後と決して安くはないものの、5Gシリーズらしい軽くて強いロッドになっています。
エントリークラスからのステップアップだけにとどまらず、ブレードジギングをとことんやり込みたい人までお勧めできるロッドです。

メジャークラフト ジャイアントキリング5G サワラキャスティングモデル をAmazonで探す。
メジャークラフト ジャイアントキリング5G サワラキャスティングモデル を楽天市場で探す。
メジャークラフト ジャイアントキリング5G サワラキャスティングモデル をYahooショッピングで探す。

目次

ブレードジギングとは

キャストして着底させ、早巻きでサワラや青物を狙う釣りです。
私の経験上、サワラ・ブリは確かに早巻きでめっちゃ食ってくるイメージがあります。
ブレードジギングの釣り方については↓の動画が凄く分かりやすかったです。
掛けた後のファイトのコツも話してくれてるので、是非見るといいです。

サワラっておいしいの?

サワラはある程度の大きさになり、脂がのりだすとバチクソうまいです。
~50cmぐらいの痩せた個体だと、特有のニオイばかりが気になってあまり食べる気が起きないんですが…
肥えた個体だと脂の乗りが物凄い事になります。

ジグの巻きすぎに注意!

早巻きで危険なのが、水面付近になっても気づかず、そのままの勢いで巻き続けてしまう事。
ジグが水面から跳ねる原因にもなりますし、ガイドの破損もあり得ます。

ギリギリまで巻かず、程々に巻くようにしましょう。
釣りし始めたら、まずは1投目で何回ぐらい巻けるかを測ると良いでしょう。

メジャークラフト ジャイアントキリング5G サワラキャスティングモデル をAmazonで探す。
メジャークラフト ジャイアントキリング5G サワラキャスティングモデル を楽天市場で探す。
メジャークラフト ジャイアントキリング5G サワラキャスティングモデル をYahooショッピングで探す。

5Gシリーズのおさらい

5Gシリーズには以下2つの特性があります。

  • T1100Gカーボン使用
  • R360構造

これらにより、軽い割に強く、感度あるロッドになっています。
ライトジギング、スーパーライトジギングにピッタリの仕様だと思います。
現に、ショアジギモデルであるクロスライド5Gはすこぶる評判良いですからね。

T1100Gカーボン使用

一般的なカーボン素材だと粘りと感度はトレードオフの関係にあります。
高弾性ほど感度があります。
しかしこのカーボン素材はそのトレードオフの関係にあてはまらず、中弾性ながらも粘りと感度を高次元で実現する事ができます。

R360構造

カーボン繊維の向きが異なるシートを4方向分重ね合わせた構造で、曲がり強度、ネジレ強度、つぶれ強度を持ったロッドに仕上がります。
よくわからん!!って人はメジャクラ公式の画像を見ましょう!
他のメーカーでも、ミドルクラス以上のロッドであればこの手のロッド補強技術はありますね。

こういったブランクス補強技術は、強さだけではなく軽さにも利点があります。

性能について

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ラインナップは2つです。
どちらを選ぶか?という点ですが、2馬力ボートが主の私でもGK5C-732MH/SWRが良いのではないかな?と思っています
根拠は2点。

通常のジギングモデルと違い、高速巻きが主で、あまりアクションさせる事はありません。
そのため、自重の軽さはそこまで大きなメリットにはならない
かな?という気がします。
5Gシリーズは重さの割にガッシリしていますので、強度は充分でしょうから。
(クロスライド5Gが想像以上にガッシリしていたので、そう思っています)

また、それなりに水深があるところでも使うでしょうから、重めのジグに対応できるMHの方が使い勝手が良さそうというのもありますね。

以下、メジャークラフト公式から引用。

スクロールできます
モデルPRICE全長継数ルアーPEライン自重アクション
GK5C-732M/SWR¥27,0007’3”ft2pcs15-50gMAX2.0号87gRF
(税込 ¥29,700)
GK5C-732MH/SWR¥27,5007’3”ft2pcs20-60gMAX2.0号95gRF
(税込 ¥30,250)
●アクション R:Regular RF:Regular Fast F:Fast EX.F:EX.Fast RS:Regular Slow)

スペックに関してですが、やはりキャスト前提のロッドですので、オフショア用のロッドにしてはやや長めですね。
※普通のジギングロッドだったら大体6フィート前後。それよりも30~40センチぐらい長いと思えばOKです。

あわせるリールについて

4000番~6000番を合わせる方が多いようです。
ギア比はXGが良いでしょう。

ロッド自重から考えたら4000番、C5000番あたりがベストマッチかもしれないですが、確実性を重視するなら6000番が良いかと思います。

21ツインパワーSWの4000XG、21セルテートSWの5000-XHあたりが良いかな~と思います。
まあ、リールのグレードは予算に応じて上下させると良いです。
最近のSWリールは下位グレードでも実釣性能は問題無いですからね(耐久性は価格なり)。

まとめ

  • 今回発売されるロッドはサワラキャスティング(ブレードジギング)専用モデル!※オフショア用です。
  • 主なターゲットはサワラ、ブリ。
  • キャスト後に着底させ、高速巻きで狙う。
  • ラインナップは2つで、私の個人的お勧めはGK5C-732MH/SWR
  • 合わせるリールは4000~6000番のXGがお勧め。
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

メジャークラフト ジャイアントキリング5G サワラキャスティングモデル をAmazonで探す。
メジャークラフト ジャイアントキリング5G サワラキャスティングモデル を楽天市場で探す。
メジャークラフト ジャイアントキリング5G サワラキャスティングモデル をYahooショッピングで探す。

当サイトはプロモーションを含みます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次